カードローンのメリットとデメリット

カードローンのメリットは利便性です。
担保や保証人が必要なく、原則として必要書類は身分証明書のみです。インターネットからの申込みが可能で、審査、書類提出、契約まで全てネット上で行うことができます。さらにネット申し込みをするとマイページから借入れ、返済、明細確認などの各種取り引きも可能です。
ネット取り引きを利用するならカードレスでも利用できますが、カードがあればコンビニATMから借入れをすることもできるでしょう。
利用限度額の範囲で繰り返し借入れをすることができ、使途限定はないのでどのような用途にあてても問題はありません。審査スピードも最短で30分としているところが多いので、即日融資も期待できる商品です。

メリットがあればもちろんデメリットもあります。カードローンのデメリットは金利です。
借金には必ず利息がつくのでカードローンに限った話ではありませんが、返済の度に利息が取られるのはネックでしょう。そのため出来るだけ低い年利で契約して早めの完済を心がけて利用していく必要があります。
年利は実質年利で表示されている情報から比較してみてください。
ただし低い年利で契約できてもダラダラと返していると利息負担は大きくなりますし、高めの年利で契約しても早期に返せば利息負担は少なく済みます。よって、金利の利率にとらわれすぎるよりも計画性を持って返していくことを重視しましょう。
また、利便性が高いため、つい借り過ぎてしまうというケースもありますが、必要な時に必要な金額だけ借りることが大切です。

2016 Name of Company